テーマ:上杉

上杉

今 話題の金星探査機、そして それを上げているJAXA。 そこの名誉教授が、米沢上杉家16代目の御当主・上杉邦憲さんなのだ。 いつも〃、世の中に光を灯す事業を成されて、ありがとうございます<(_ _)>
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい加減にして欲しい③

もういい加減にして欲しい。 すぐに愛染権化だとか、どこで聞いたかいい加減な事を書くのは。 『愛』の教えは、教育を受けた「雲洞庵」の和尚・通天存達の教え、「敬天愛民」(天(神仏)を敬い、民を愛せよ)の教えから来たものである。 そして、あの兜の『愛』なのである。 因みに、上杉家は謙信公の頃から、御抱えの儒学者がいる。 それだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つぶやき

米沢の経済を建て直し、教育を施したのは「直江兼続」だろ! 記録も残っているではないか。 歴史を勝手に変えるなよ。 自由だな、マスコミ…。 直江兼続公の功績を、またもや無いことにされて可哀想に。 6月2日付け書状(「歴代古案」は4日)にて…桑・青苧・紅花・金山など、兼続の殖産興業に関する指示などがみられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訳が解らない

>上杉謙信に古河公坊が攻められた…。 後北条が、上杉領の関東を侵略したのではないでしょうか。 古河公坊に娘を送り込んで生まれた、四男の足利義氏を滴男(長男)の足利藤氏を差し置いて、古河公坊に入れたのではなかったですか。 それで、関東菅領に就任した上杉政虎(上杉謙信)が、本来の古河公坊の後継ぎ・足利藤氏を入れた。 関東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上杉家(血脈)

<上杉家血脈> 初代米沢藩主・上杉景勝いこうの上杉家は、現在の御子孫までその血脈を保っている。 途中 他家から養子が2人はいっているが、それぞれ上杉の血脈を保っている。 最初の養子・4代目藩主"綱憲"は、3代目藩主"綱勝"の甥にあたる※妹の子。 そして2回目の娘婿養子の9代目藩主"鷹山(治憲)"も、4代目藩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上杉

「長谷堂合戦」で最上義光の下で、上杉相手に活躍した鮭延秀綱(愛綱とも)は、もともと越後の守護の一族だった。 しかし、上杉家・長尾家がやって来て力を持つと、次第に力を衰えさせて行った。 同族の新発田家は越後に留まり上杉・長尾家の臣下になったが、鮭延家は越後を離れて山形県に移動した。 ちなみに鮭延家は、宇多天皇を祖とする名門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more