テーマ:上杉家臣

天地人

*上杉博物館所蔵の『古代士籍』(米沢藩上杉家の公式記録):樋口惣右衛門兼豐(兼続の父)は、天文15年(1546)から永禄7年(1564)まで、坂戸城主・長尾政景(謙信の義兄)の「御家老」として掲載。*「直江家由緒」(米沢市上杉博物館所蔵)部分:一、直江与六(兼続の幼名)藤原兼続者、と掲載。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上泉主水

直江兼続の家臣。 直江配下で最も多かった数百人の与力を抱えていた(慶長5年「直江支配長井郡分限帳」)。 上泉源五郎泰綱(上泉泰綱)[藤原姓上泉系図]:剣豪・上泉信綱の滴孫とされる。 その滴子・源五郎秀綱(上泉秀綱)は、(山形県)米沢城下門東町モンドウチョウに居住したとある。 もともと上泉家は、上杉謙信が継承した山内上杉家(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more